ページトップへ

技術スタッフ山中春奈Yamanaka Haruna

東京理科大学を卒業後、同大学大学院基礎工学研究科材料工学専攻中途退学。
大学院では、ドラッグデリバリーシステムの重要構造をなす薬剤の表面膜(温度応答性高分子)について研究(ナノテクノロジー)。
2014年に特許庁に入庁(審査第三部金属電気化学)。鉄鋼材料、熱処理炉などの特許審査に従事。このほか、出願動向分析、鉄鋼業界およびアルミニウム業界との意見交換会の実施、FI分類に関する庁内説明会の講師、各種外国公文書の作成なども担当。
2017年に特許庁を退職し、インターブレインに加入。

ヤマハピアノ演奏グレード6級(生徒級最高位)