ページトップへ

パートナー三谷拓也Mitani Takuya

学歴

1998年

京都大学大学院エネルギー科学研究科修了
学士課程および修士課程を通して、一貫して仮想現実感技術(Virtual Reality)を研究テーマとする。原子力プラントにおける保修作業のシミュレーション・システムを開発し、『分散型仮想環境における機器保修作業システムへのマルチモーダルコミュニケーションの適用』として修士論文にまとめた。
An Experimental Study on Distributed Virtual Environment for Integrated Training System on Machine Maintenance",Proc. of IEEE-SMC'98 (1998), pp.1479-1484

1996年

京都大学工学部電気工学第二学科卒業

職歴

2015年

特許業務法人インターブレインを開設。

2003〜2015年

国内特許事務所
国内外の特許出願や審判等のほか、無効・抵触鑑定にも多数携わる。特許実務と並行して、特許権の価値を計算する数理モデルについても研究。

1998~2002年

大手計測器メーカー
ソフトウェア・エンジニアとしてR&Dに所属。組み込みシステムのリモート制御モジュール(マルチスレッド管理)、通信ソフトウェア、ユーザインタフェース、計測コマンド等の設計およびコーディング(主としてC++言語)を担当。

資格

2005年

特定侵害訴訟代理権取得

2003年

弁理士登録(登録第12719号)

Sun認定Javaアソシエイツ
TOEIC 840点(2015年)

主な講演

2012年

「知的財産の仕事と知的財産のビジネス(化)」京都大学

実務分野

技術分野

    • 機械製造/装置構成
      アクチュエータ、半導体製造、形状記憶合金、トイレ、水栓、各種センサなど
    • 制御一般
      空気圧制御、メモリコントローラ、仮想アドレス制御、脳磁計、衝突回避、パイプライン制御、プロセッサ冷却、RFIDなど
    • ソフトウェア
      通信システム、XML、生体認証、3Dモデリング、暗号、データ圧縮、自然言語処理、スパム対策、バッチ処理、パチンコ演出、設計シミュレーション、ファクトリーオートメーション、プログラミング技法など
    • ビジネスモデル
      デリバティブ、外国為替、遠隔教育システム、医療機器管理、クレジットカード、電子カルテなど
    • 電子回路
      ハードウェアOS、CCD、マルチコアプロセッサ、DRAM全般、ワイヤレス給電、信号処理回路など